大好評につき7月も開催!テレワークでも住宅販売が可能になる「超建築VR」プライベート体験会

大好評につき7月も開催!テレワークでも住宅販売が可能になる「超建築VR」プライベート体験会

2020年7月6日 オフ 投稿者: homido

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)の建築グループは、 7月、 ハウスメーカーや工務店、 不動産エージェント、 建材メーカー、 インテリア関連メーカーのご担当者や関連メディアの方々を対象に、 展示場やモデルルームを使わずにリモートでも顧客に案内・販売できるVRシステム「超建築VR」のプライベート体験会を開催いたします。
「超建築VR プライベート体験会」お申し込み

この「超建築VR」のプライベート体験会は5月、 6月にも開催しており、 体験された方からは「まるでモデルハウスにワープしたような臨場感!」「内装パターン替えが自由にできて便利」「全国の営業マン研修にも使えますね」といった好評の声をいただきました。 ご興味のある方は、 ぜひご体験ください。

▼「超建築VR プライベート体験会」お申し込み
https://creative-residence.com/archives/840


■開催日
2020年7月13日(月)
7月14日(火)
7月20日(月)
7月21日(火)

■開催時間
(1)11:00~13:00
(2)13:00~15:00
(3)15:00~17:00
(4)17:00~19:00

比較的余裕がある13:00以降の回がおすすめです。詳細はお申し込みフォームにご登録いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

■「超建築VR」とは
C&R社がプラットフォームを提供・プロデュースし、 詳細な建築データを基にVR空間を自由に歩き回れる6DoF*のVRコンテンツとして制作。 ハウスメーカーや工務店が、 好きな場所で顧客にVR空間で建築物内を案内したり、 住宅購入希望者と建築士が直接設計相談できるなど、 販売者・購入者・設計者それぞれにメリットがある新しい建築販売スタイルとなります。
 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、 VRゴーグルを住宅購入希望者の自宅などに送付し、 VR空間内で営業担当者が合流して建築物内をリモート案内することも可能です。

■「超建築VR」の特徴
・モデルハウスがなくても商談できるため、 成約スピードがアップ。
・離れた場所にいても、 みんなで同じVR空間に入り会話できる。
・建築士とVR空間上で設計相談が可能。
・最短1ヵ月でコンテンツ開発。
・VRモデルデータは住宅紹介ムービーやARシステム・CGパースへ活用可能。


また「超建築VR」をベースに、 注文住宅を集めたVR建築展示場の開発を進めております。
C&R社のクリエイティブ力とネットワークを活かし、 これからもVR空間を活用した新たな建築の可能性を追求してまいります。

▼「超建築VR プライベート体験会」お申し込み
https://creative-residence.com/archives/840


※新型コロナウイルスの感染拡大状況によって延期する場合もございます。 あらかじめご了承ください。

*6DoF:前進・後退、 左右の移動、 上下動、 ヨー(左右に旋回)、 ピッチ(見上げる・見下ろす)の6つの動きの自由度のこと。
======================

 「CREATIVE RESIDENCE(R)」シリーズ
C&R社建築事業部が展開する「安定稼働と長期入居」の観点から、 住む人のライフスタイルを潜在的に創出する賃貸住宅シリーズ。 以下の3物件を含め現在15物件を展開中。
https://creative-residence.com


▼屋内ガレージ付きDIY賃貸住宅「STAPLE HOUSE(R) KOGASAKA」に建築家とプロデューサーが込めた想いとは…
https://prtimes.jp/story/detail/0B4eywtKjxN

▼「GOLF LiViNG KOGA」 郊外の高齢者向けマンションを再生した建築士らに聞く!
https://prtimes.jp/story/detail/qx9934Cw7x8

▼屋上菜園付きテラスハウス「菜園長屋(R)」建築家・吉村靖孝氏と導き出した旗竿敷地活用の最適解は“都会で在宅農ライフ”!?
https://prtimes.jp/story/detail/ErQqLWiX7rJ

【「超建築VR」プライベート体験会に関するお問い合わせ】
クリーク・アンド・リバー社
建築グループ「超建築VR」担当
https://www.arc-agency.jp/magazine/5504